電子機器及び電子部品の販売は大成無線株式会社

ENVIRONMENT品質・環境活動

世界地図

品質・環境活動

大成無線株式会社は、総合エレクトロニクス商社として
品質と環境を意識した事業活動に取り組みます。

環境マネジメントシステム

ISO14001
認定規格
ISO14001:2015
取得日
2002年3月8日
認定機関
日本品質保証機構
登録番号
JQA-EM2213
有効期限
2022年9月30日

品質マネジメントシステム

ISO9001
認定規格
ISO9001:2015
取得日
2019年10月1日
認定機関
日本品質保証機構
登録番号
JQA-QMA16109
有効期限
2022年9月30日

SDGsへの取り組み

大成無線株式会社は三井住友ファイナンス&リース株式会社を通じて
SDGsに貢献する活動に協力しています。

1 貧困をなくそう
4 質の良い教育をみんなに
8 働きがいも経済成長も

三井住友ファイナンス&リース株式会社の
SDGsリース『みらい2030®』を利用しております。

環境に負担の少ない働き方で地球温暖化を中心とした環境問題に向き合います。

11 住み続けられるまちづくりを
13 気候変動に具体的な対策を

クールビズの実施や紙の使用料の削減といった
環境に優しい働き方への移行を進めております。

サプライヤー・パートナーと連携し
高品質かつ耐用年数の高いシステムを提供します。

9 産業と技術革新の基礎をつくろう
12 つくる責任 つかう責任
17 パートナーシップで目標を達成しよう

最先端のテクノロジー・デバイスとノウハウで
品質の向上と耐用年数の延長を実現
廃棄物の削減で持続可能な社会を目指します。

品質環境方針

  1. 1 顧客のニーズと期待、法規制などの要求事項を把握し、これを満足する商品を提供します。
  2. 2 品質の向上に努め、環境に配慮した商品を提供し、品質環境マネジメントを継続的に改善してまいります。
  3. 3 ライフサイクルを考慮し、省エネルギー、省資源、廃棄物削減により、汚染の予防と環境負荷の軽減に努めます。
  4. 4 品質環境方針を達成する為に、次の目標を設定し、随時見直しを行います。
     ①顧客満足度向上 ②継続的改善 ③環境負荷の軽減
  5. 5 従業員への教育の充実を図り、改善活動に取り組みます。

この方針は全従業員及び当社利害関係者に周知しホームページ等を通じて公表します。

2019年6月3日
大成無線株式会社
代表取締役社長 宇野隆昭